ページの先頭です

薬で症状を抑えられますが、解決につながりません。

吉祥寺のメンタルケア+ボディケア!お薬を使わずに自律神経失調症・パニック障害・過緊張・うつ病・睡眠障害・強迫神経症など根本改善が可能です。

自律神経失調症のクライアント様の声

自律神経失調症でお悩みのK.I様

あなたはこんな症状でお困りではないですか?

  • 薬から解放されたい。
  • 病院のカウンセリングで腑に落ちない。
  • 外出すると疲れやすい。
  • 人と話すのがこわい。
  • 人の視線が気がこわい。
  • お茶を出すとき手がふるえる。
  • あがり症を何とかしたい。
  • 家を出るときの確認作業が多すぎる。
  • 電車に乗ると腹痛や下痢をもよおす。
  • ストレス解消が上手くできない。
  • 体がふらふらして歩行が不安。
  • 疲れて頭がすっきりしない。
  • やりたいことが分からない。
  • 気落ちしやすい。
  • 自分で解決したいがサポートが欲しい。
  • 笑顔でアクティブな生活をおくりたい

こんな症状が薬を使わないで改善しています

当院は自律神経失調症とメンタル
お悩みの方の専門院です。

『自律神経系』の症状とは、西洋医学的に異常がなかったり重い病気でなくても日常でおこる様々な体調不良を意味します。
めまい、ふらつき、どうき、吐き気、食欲不振、不眠、過敏性腸症候群、頭痛、腰痛など

当院での『メンタル』とは体の不調よりも無意識で拒絶反応してしまい、日常生活に影響すること。また症状は特にないが、やりたいことのクオリティが上がらないことを意味します。
うつ、パニック、気落ち、あがり症、首・手のふるえ、不安症、神経症、強迫性症、バーンアウト症候群、対人関係、スポーツスランプ、試合の本番に弱い、起業不安、経営者の不安、恋愛・結婚生活の悩みなど

あなたの症状を改善させること、またなりたい自分の目標を設定して、それをキープ(予防)できる状態が当院のゴールになります。当院は、あいまいでその場しのぎの施術ではなく、クライアントの目標達成を最後までサポートさせていただく方針であります。

他院との違い

精神的な問題から起こる症状に対して対応できる院
※ジャンル別に判別していますが、個人的に対応している院もあります。

項目 当院 心理カウンセリング 心療内科・病院 カイロ・整体・鍼灸
メンタルから体へ影響する神経反射へアプローチ
メンタルへアプローチ
体へアプローチ
話を聞くことが主体
思考にアドバイス
生活習慣にアドバイス
症状の改善が目的
健康の維持と予防が目的
個人の目標達成をサポート(コーチング領域)
対話形式
投薬

当院は、癒し系の治療院ではありません。
本気で良くなりたい方のみお待ち申し上げています。

他院との違いを詳しく見る

患者さんの声

やれる事からやってみようと思えるようになったのは先生のおかげです


※個人の感想です

パニック障害・不安障害
S.S様 30代 主婦

パニック・不安障害で神経科にお世話になっているのですが、
友人から病院の他にも、と先生の所を紹介されました。
とにかく、気分が悪く、吐き気やだるさ、腰痛がありました。
先生の所へ来ることさえが不安で仕方なかったことを覚えています。
通いはじめて先生と話していくうちに、自分が否定的や断片的に考えていることに気付かされ考え方を少しずつ修正していくことを教えていただきました。
その他にも色々考え方をアドバイスいただき、そのうち、行動前に“気持ちの準備”をする余裕が出てきて、小さな事でも出来た事への喜びを感じられるようになってきました。
吐き気や腰痛もほとんどなくなってきて『何かしなくちゃ』という考え方から『やってみよう、だめならまた次がある!』とやれる事からやってみようと思えるようになったのは先生のおかげです。
身体の緊張もほぐしてくれて、施術後はとてもすがすがしいです。
これからもよろしくお願いします。

中尾からのコメント
S.S様がはじめてご予約のお電話いただいたとき、
「今でないとそちらへ伺うことが出来ません。後日改めて伺うのは到底無理だと思います」とおっしゃっていたのを覚えています。
いわゆる計画をたてて行動することができない不安パニック症です。
ご予約の約束をしてその通り来院することが、重いストレスを感じてしまう状況でした。(施術後は、結局予定通りの通院が可能になりました)
何かしら家から外出しようとすると具合が悪くなったり、吐き気がして外出困難という心因性の重い症状です。
物事に固執しがちな思考もありましたが、もともとは素直で明るい性格の方でしたので、私の説明やアドバイスも受け入れる姿勢も良く、快復が順調でした。
前向きにチャレンジするチカラもついてきましたね。
もう少しで、以前と変わらない日常へ戻れます。
またそのチャレンジ精神から、S.S様が求める“自分らしさ”にステップアップすることも夢ではないですよ。

施術を受けることでお腹が痛まなくなり、混雑した快速や急行に乗っても平気になりました。


※個人の感想です

IBS(過敏性腸症候群)パニック障害
A.T様 30代 プリセールスアシスタント
IBS(過敏性腸症候群)腹痛、下痢、動悸、あごが鳴る、パニック障害。

・朝、通勤で電車に乗ろうとするとお腹が痛くなる。
動悸がし、トイレを気にして各駅停車にしか乗れない。あごが鳴る、肩こりがひどい、頭が痛む・・・・・・と 数々の困った状態に10年以上悩んでいました。

・職場では、自分の考えや意見を上手く言えずに、言葉に詰まりなんとかしたいと思っていました。

・施術を受けることでお腹が痛まなくなり、混雑した快速や急行に乗っても平気になりました。

・施術に加えてメンタル面でのコーチを受けておりまして自分が困難ととらえている状況をどうしたら打開できるか先生のお話を聞いて、自分の頭で考え、実践しています。

・徐々にですが自分を上手く表現できるようになってきて 苦手と感じていた同僚の良い点に気付くようになりました。

・自分に自信が持てるようになってきて、よかったなと思います。

・気持ちが楽になって、あごや肩こり、頭の痛みが和らぎました。

中尾からのコメント
毎週月曜の朝は、過敏性腸炎の症状で各駅電車にしか乗れなかったのが、施術後すぐに急行に乗れるようになりましたね。症状も軽減されて良かったです。心身条件反射療法でも反応数が少なくなってきています。何よりもA・T様ご本人が私のコーチを素直に全部受け入れ、すぐ行動できていたので快復が驚くほど早かったですね。なかなか分かっていても症状の予期不安から行動できない方が多いのですが、そのチャレンジ精神にとても感心しました。さらにA・T様のゴールへ向けてコーチさせていただきます。

患者さんの声をもっと見る

このような症状が当院で改善する3つの理由

1『脳の緊張』が緩和します。

心身条件反射療法で体に起こる病的反射を調整します。

2『緊張思考』を修正します。

MBコーチングで緊張思考(考えグセ)をリラックス思考に変化させます。

3『体の緊張』が緩和します。

アクティベータ療法で自律神経系を調整します。

これらの3つのアプローチを組み合わせている院は国内でまだ20人程度しかおらず、関東で受けられるのは当院のみとなっております。
(※アプローチの選択はクライアントの状態により変わります)
当院の目的はクライアントさんの自立ですので、再発しないことがあなたのゴールになります。私と一緒に症状に向き合い、根本的な解決でつらい日々を終わりにしましょう。

インフォメーション

メンタルボディケア吉祥寺

メンタルボディケア吉祥寺

お問い合わせ・ご予約:0422-23-2200

診療カレンダー

診療カレンダー

地図

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-12-3F
吉祥寺駅北口徒歩3分

クライアントの声

  • 患者さんの声施術を受けた方の喜びのお声はこちら

初めての方へ

ご案内

改善している症状

当院からのお知らせ

8月の休診
11(祝)木曜は通常営業。
16(火)、17(水)、18(木)は夏休み。
その他木曜は休診。

9月の休診
3(土)セミナーのため休診。
11(日)、12(月)セミナーのため休診。
22(祝)木曜は通常営業。
その他木曜は休診。

メンタルボディケア吉祥寺